健康を気にしはじめるアラサーな私、今からの自分自身を考える。


人生80歳以上が常識になって来ている今の時代、健康維持増進に関係する物に遭遇することが多くなったと感じられます。

健康についてなど気遣わなくても不都合はないのではと考えていたのです。

しかし、30才を越え、わたし自身の健康について検討しなければならないときが到来したのではないでしょうか。

アラサーに達して、飲んだ翌日がキツかったり、ちゃんと寝ることができないと朝起きれなかったり、最近までと違った体調の変化を感じられるのです。

今の状態じゃ心身共に良い生活じゃないなと自省する場面が良くあります。

アラサーに達しましたが未だ若々しいと思います。

将来の夢なども沢山あります。

その実践のためには元気でいるように注意を払わなくてはならないのです。

健康を維持するための方法論だけにしがみつくのではなくて生活習慣を修正してヘルシーに30才の間を過ごさなければと思います。

コチラのブログを紹介します。

健康を気にしはじめるアラサーな私、今からの自分自身を考える。